2008年01月31日

獣医さん

獣医さんとは、ほとんど無縁のキョン。
なのになぁ〜
今年は、まだ1月なのに3回も行きました犬(泣)
そのうち1回は、ワクチンだけどね顔(ペロッ)

オデブちゃんのキョンだよ下
ちなみにちょっと増えて4.76kg
IMG_2974.JPG

今回は、下痢と嘔吐で獣医さんへダッシュ(走り出すさま)
キョンにはありえないことに・・・
土曜日お留守番のとき、家に帰ったらハウスの中が・・・
フンまみれに顔(なに〜)
片付けていたら、
今度は、トイレに下痢フン

日曜日は、3回のやわらか〜いフン
しかも、3回とも最後におしるしのように赤い血をポタリたらーっ(汗)
鮮明な赤でした。
たぶん、踏ん張りすぎて、どこか傷つけたのかな?

それでも、食欲と元気はあるんだよね犬(笑)

そして、夜中に緩いフンと赤いおしるしと。
そのあと、ドッグフードの練り状のようなもの2回吐いて。
そして、また明け方、緩いフン

月曜日の朝一で獣医さんへ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

診察して、飲み薬で終わりかな?と思って行ったら・・・
点滴と注射3本打つことにもうやだ〜(悲しい顔)

そして、整腸剤をもらって帰ってきました。

その日も午後からキョンは、お留守番ふらふら
こういうときに限って、仕事が休めないんだよねバッド(下向き矢印)
キョンと仕事どっちが大事なのexclamation×2だよねバッド(下向き矢印)
結局、どちらも害がない程度に優先したけどバッド(下向き矢印)
こういうとき、家に誰かいると助かるよね。
家に帰ったら、またハウスにフンをしてましたふらふら
でも、夜はフンなし。

火曜日も獣医さんへ。
朝からとっても元気だったよ犬(笑)
朝もフンなし。
注射が効いたんだろうね。
そして、念のために吐き気止めの注射を1本。
せっかく飲み薬をもらっても
吐いたら意味がないということで・・・

抗生剤のくすりをもらって帰ってきました。

おかげさまで、火曜日の夜からは、
ふつうにとれる固まっているフンの状態にるんるん
よかったねー(長音記号1)

元気と食欲は、ずっとあったけど、
緩いフンをしたときや、吐いたときの
申し訳なさそうな切なそうな顔は、かわいそうだよねあせあせ(飛び散る汗)
復活して本当よかったです犬(笑)


原因?
『ストレス』か『砂肝』
どちらかの可能性があると言っていたけど、
獣医さんは、ストレスのほうが強いと思っているみたいかな?

お留守番は、いつものことだから今回のストレスには通じないと思うけど、
考えられるとしたら・・・
前日夜中の私のパニックかなあせあせ(飛び散る汗)exclamation&question
私、パニックになることってほとんどないからねたらーっ(汗)
パニックになって、ひとりで出掛けて帰ってきたと思ったら、
またパニックに・・・(笑)
あのときは、考えることが出来ないくらい焦ったし(笑)
んで、寝たか寝ないかのうちにお出掛けして、
キョンはお留守番バッド(下向き矢印)
ストレスになるとしたら、
そのときの私の行動しかありえないかも?

はぁダッシュ(走り出すさま) なんでも余裕と確認は必要だよね。
キョンのためにも気をつけなくちゃ顔(え〜ん)

キョンは、今日も元気ですU^ェ^U

ニックネーム okayo at 12:05| 40D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする