2007年10月19日

お薬

キョンの隠れ家U^ェ^U


お休み中の過去の話ですが・・・

キョンは、滅多に獣医さんにかかることはありませんが、
肉球の間が赤くなるとすぐ獣医さんに行ってしまう私・・・
キョンが舐め舐めしていると気になってしまうんだよね。

下写真は、よくなってきたほうだけれど、
これが真っ赤かぁ〜になるのです。
足を洗ってよく拭いていない?
海の塩水で、濃度が高いから炎症が起きたのか?
いろんな原因を考えたけど、
もしかしたら、赤くなるのは同じ足なのかも?
IMG_1671.JPG
ふだんは、下のような感じだよ。
いいときと悪いとき、比較できるように知っておくことも必要かもねひらめき
IMG_1673.JPG

いつもいただくくすりだよ。
1週間分なんだけど、1週間飲まないで完治するんだけど、
今回は、これを1週間飲んでも治らずバッド(下向き矢印)
塗り薬を出していただいたら、それで治ったようです(*^-^*)
IMG_1679.JPG


キョンに薬くすりの飲ませ方は・・・
雑だねあせあせ(飛び散る汗)






獣医さんといえば・・・
キョンが行っているところではありませんが、
犬(笑)がかなり吐いて獣医さんへ行き、
落ち着いてきたようなので、わんちゃんを預けて帰宅したそうです。
その2時間後くらいに容態が悪化して、また獣医さんへ。
もうだめな感じがわかったのかな?
飼い主さんは、お家へ犬(笑)を連れて帰り、
結局、そのわんちゃんは、亡くなってしまいました。
飼い主さんは、獣医さんに対して苦情言った訳でもないのに、
獣医さんもがんばってくれただろうから、お金も払ったのに、
獣医さんが飼い主さんに対して、
「あなたたちが犬(笑)を殺したんだよ」

飼い主さん、どういう気持ちだったろうか・・・
ただでさえ、沈んでいる心なのに、
信頼している獣医さんにこう言われたら・・・

その数日後、
会話の中で飼い主さんが
飼:「命を預かる仕事をしているんですよね」というようなことを聞いたところ、
獣:「犬と人間は違う!」
飼:「もう一度聞くけど・・・」
獣:「犬と人間は違う!!」

この獣医さんにとって、犬は物、もしくは商売道具にしかないのだろうか?
今や、犬は、飼い主さんにとって、大事な大事な家族なのにね。
どうして、こういう対処の仕方が出来るんだろう。
一生、消えない傷だよね。

こういう獣医さんには、私は、大事なキョンは預けれないよ・・・
ワンちゃんは、キョンと同じ年。
人事だとは思えない。
ワンちゃんのご冥福と飼い主さんが早く立ち直ってくれることを願います。

ニックネーム okayo at 12:24| 900IS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする